工房開放

(2020/1/16)
毎月1回、工房の木工旋盤を開放します。
工房内にある木工旋盤、ターニングツールなどを自由に使ってものづくりを行っていただけます。
未経験の方でも安全に加工できるよう指導致します。もちろん経験者の方もOKです。

開催日:第2土曜日
時間:AM10時〜16時頃まで開放
費用:1000円
場所:当工房(三重県いなべ市 / 詳細な場所はFacebookを参照してください)
            駐車場は近くのパーキング(徒歩数分、無料)を利用していただきます。
            当日ご案内致します。

◾補足事項◾️
・木屑まみれになってもいい服装でお越しください。
・粉塵が飛散しますのでマスクを持参してください。
・保護メガネをお持ちの方は持参して下さい

・同時に使用できる木工旋盤は2台です。
    人数が多い場合はお断りする場合がありますのでご了承ください。
・原則として各自製作に使用する木材は各自で持参して下さい。
    多少であればご提供できるので別途お問い合わせください。

◾️お申し込み方法◾️
開放日の2日前までにメール、問い合わせページからお申し込みください。
その際以下の点をお知らせください。
折り返しご連絡を差し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
お名前:
ご連絡先:
ご要望など:
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ご自分でイラストを描いて1点物のボールペンを製作しませんか。

(2019/07/29)
現在当工房では写真のようなイラスト入りの木製ボールペンを製作・販売しています。イラストは1本1本丁寧に手書きされている1点物です。ボールペン自体はご覧の通り外観は完全な木製でクリップも木で製作しています。
この度、このボールペンにご自身でイラストを書きたいという方にも提供していくことにしました。出来上がったボールペンはご自身で販売、何かの記念にお配りになる、など色々なことに活用して頂けたらと思います。
描画に使用できるインクは、仕上げ塗装との相性をサンプル木地で前もって問題ないことを確認の上ご使用頂きますが、現在水性インク、アクリル絵の具などが使用できることを確認しています。一方、アルコール系インクは仕上げ塗装で滲む可能性が高いです。
完成までの流れは、
1、ペンの形に成形した白地のペン生地(クリップ部分のみ)をお送りします。
2、到着後、イラストを描いて当方へ返送して頂きます。
3、ペン先部分の樹種を選択していただきます。
4、当方でクリップを装着、仕上げ塗装を施しペンを組み立てて納品
という流れを考えています。
ツイスト式(ペン軸を回転させてペン先の出し入れを行う)とキャップ式の2タイプ製作しています。1本からでも対応致します。もしご興味がある方が居られましたらご連絡下さい。

木製ボールペン

イラスト:秋保久美子さん

当工房で製作しているボールペンについて

(2019/07/29)
 最近、木製ボールペンを製作する方が増え、色々なところで目にする機会が多くなりました。そういった木製ボールペンはペン先やクリップなどは金属製で、ペン軸に銘木が使われているタイプが大半です。ペンの形は金具の種類によって決まるので、同じ金具を使用すれば当然ペンの形も概ね同じになってしまいます。

 一方、当工房の木製ボールペンは、外観に一切金具を使用せず製作しているのが最大の特徴で、金具による形状の制約がなくなったことで、他にはない完全な4631woodturningオリジナルのボールペンとなっております。金具を使用しないことで製作の難易度は高くなるりますが、細心の注意を払ってペン軸を一本一本精密に加工し、クリップも一つ一つ削り出しで手作りしています。そのため当工房製作のペンは木の質感に溢れたボールペンに仕上がっております。
 色々な種類のペンをご提供できるように鋭意製作していきますので、お気に入りの一本を是非とも見つけて頂ければと思います。

ウッドボールペン

写真は製作例で現在製作していないペンを含みます